ころころ


お仕事一旦終了~日々思うこと
by ichigoponcho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
bp
カテゴリ
最新の記事
さすが伏見、酒粕が!
at 2017-10-14 17:42
美魔女とは
at 2017-10-09 17:40
男性の嫉妬の方が恐ろしい!
at 2017-10-03 21:52
以前の記事
その他のジャンル
メモ帳
検索

原倫太郎+原游、平石博一  大地の芸術祭 越後妻有トリアンナーレ  ( 津南エリア)

思いのほか早く十日町に到着し、津南まででかけた
バスで30分くらい乗る
エリア的には南西の方
津南総合案内所内の展示より


原倫太郎 『真夏の雪玉』

静かにスライドする白い球
動くスピードが心地よく
夏の暑さも和らぐ感じがした
a0330925_16580270.jpg


a0330925_16580350.jpg



原倫太郎+原游 『ファンタスマゴリア』
2012年の作品は十日町の店舗での作品だった。そこで働く人、物、をくっきりとした黒い影で印象的に映し出すものだった。
今回の作品は、動物や人などかわいらしいキャラクターが、薄い布に走馬灯のように映し出され
布のあいだを歩いていると、幸せな気持ちになってくる。
a0330925_16580336.jpg


原游 『猫が見ている』
元旅館であったこの総合案内所は、一部屋ごとに作品が展示されている。
大きな客間に大きな猫の顔。重なっている座布団に座ると猫の両目にわたくしが映っている。
「本当だ!そして猫にゃんに見られてる私は小さい」

a0330925_16580321.jpg

平石博一 『ドリームスケイプ サウンドスペイス』

カメラで撮っている自分の影が映っているのも面白い。
何かを映したぼんやり見える四角に黄色い四角が動いて重なる。
正方形は私も好きな形。
a0330925_16580487.jpg


a0330925_16580414.jpg



[PR]

by ichigoponcho | 2015-08-25 23:24 | 大地の芸術祭 越後妻有 2015
<< ビル・チャーラップ・トリオ 清津倉庫美術館  大地の芸術祭... >>