ころころ


お仕事一旦終了~日々思うこと
by ichigoponcho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
bp
カテゴリ
最新の記事
さすが伏見、酒粕が!
at 2017-10-14 17:42
美魔女とは
at 2017-10-09 17:40
男性の嫉妬の方が恐ろしい!
at 2017-10-03 21:52
以前の記事
その他のジャンル
メモ帳
検索

本間 純 『森』 ☆大地の芸術祭 越後妻有トリアンナーレ2015 (津南・マウンテンパーク)




マウンテンパーク津南ではその日地元の中学生が
グラススキーの練習をしていた
エリアのコースをあどけなさが残る競技者が
結構なスピードで滑走していた
接触しないように気を付けながら作品を見て回る

本間 純 『森』

広場の中にポツンと納屋のような小屋が建っていた

a0330925_16294775.jpg



「森?」

a0330925_16294721.jpg



窓に近づくとたくさんの使い古した鉛筆が立っている

私が大好きだった懐かしいトンボ鉛筆があった 

小学生の頃はわら半紙に引っかからないこの鉛筆を選んで

短くなると一本ずつ町の文房具屋に買いに行った

静岡にあったその小さなお店の引き戸の感じや

メーカーごと硬さ別にきちんと並べられている様子が

ばーっと思い出された

わたしはいつもおそるおそる

「これください」と、十円玉の入ったお財布を握って言ってたっけ


鉛筆は大切なもの

それは大事に育てられた一本の木から

木は森の中に

そんな連想が

反射した窓に映る森と

カメラでとらえようとする私

そしてえんぴつたちを

ひとつにしてくれた

a0330925_23034964.jpg






おまけ

小屋の反対側に回ってみると
作り物のようなセミが細い葉に留まっていた
羽も透き通っていてとても綺麗だった
あの後元気に鳴けたかな?

a0330925_21162829.jpg






[PR]

by ichigoponcho | 2015-09-12 17:11 | 大地の芸術祭 越後妻有 2015
<< 全てお野菜 ベジカフェのハル... ゲオルギー・チャプカノフ 、栗... >>